NEWS並木先生から皆様へ

2020年3月16日
https://namikiyoshikazu.com/wordpress/wp-content/uploads/2020/03/20200312news.jpg

皆さん こんにちは、並木良和です☆

今回、アメリカの非常事態宣言を受けて、急遽、やむなくハワイフェスの中止をお知らせしなければならなくなってしまいました。

今回のフェスを楽しみにしていてくださった皆さまには、本当に残念なお知らせになってしまいますが、今、僕たちは、宇宙の加速する流れの中で、柔軟に臨機応変に行動していく必要があるのです。

そして統合を実践し、目醒めへと向かっていこうとしている皆さんにおかれましては、「今回の壁」こそが、「3月20日の春分のゲートの現れ」であることを理解されていることと思います。

僕たちの集合意識は、これだけ世界レベルで大きな壁を出現させ、その先へと行こうとしているのです。

つまり、本当は壁などではなく「扉」になっていて、その先に雄大な黄金の波打つ光の意識という、本来の自分が待っています。

そして僕たちは、今回皆で起こしこの出来事を使って、大きく飛躍しようとしているのです。

今回の件は、僕にとりましても大きな統合の扉になっているのと同時に、「ある形の崩壊」でもあり、それは「新たな可能性の出現」「新たな扉が開く」経験に他ならず、何段階も先へと進んでいく大きなチャンスであることが観えています。

そして大事なのは、僕は淡々と出来る最善を尽くすこと・・・ハワイから大きな変容を促す春分のゲートのエネルギーを変わらず届けることです。

Web配信を通して、皆さんと共振しながら、皆で作り出した「『この壁』を扉にして、その先に出ていきましょう!

当日は本当に大きな統合の扉が幾つも出現し、皆さんは大きな変容を体験するでしょう。

大切なのは形ではありません。 現実というイリュージョンに囚われたままでは、当然、目を醒ますことはありません。

いよいよ僕たち人類は、大事なイニシエーションへと突入するときを迎えます。 だからこそ今、こうして世界レベルで大きな影の、負の炙り出しが行われているのです。

賢明な皆さんは、「これからが本番」であることを理解されていると思います。 実際にそうですし、こんなところで引っ掛かっている場合ではないのです。

既に始まっている大激変の2年間を、優雅に易々とスムーズに、そして楽しく豊かに乗り切っていきましょう。

それが出来たとき、来年2021年の冬至を迎えたあなたは、どれだけ変化しているでしょうか? ワクワクしませんか?

さぁ、これから始まります! 僕たちが何世紀にも渡って準備してきたこのフェスティバルを、思いっきり楽しんでいきましょう☆

copyright2020 © 株式会社オフィス並木 All rights reserved